Now Loading...

[部課紹介]

商品開発部

藤木 淳

Fujiki Jun

潜在ニーズを先取りした新たな商品と
サービス・システム・ビジネスを開発

潜在ニーズを先取りした新たな商品とサービス・システム・ビジネスを開発

研究開発施設である「中之島R&Dセンター」での新しい商品の開発や改良に加えて、海外市場も含めた新事業の開拓にも取り組んでいます。

潜在的なニーズを予測して、オンリーワンの商品・サービスを開発

商品開発部の主な業務内容は、ユーザー様及びお客様の現場の声を積極的にヒアリングしながら、幅広く情報収集し、潜在ニーズの方向性を予測して、中之島R&Dセンターや産学の連携を通じて、オンリーワンの商品・サービスを創り出していくことです。既に顕在化されたニーズへの対応は大企業にスケールメリットがあるため、私たちは潜在的ニーズを予測することに注力しています。

常に新しい情報を収集しながら、品質管理や販売支援等も実行

お客様の現場はもちろん、展示会や異業種交流会等にも参加して幅広く情報収集し、常に新しいビジネスの種を探しています。新たな素材を商材にするためには新しい加工方法や形状が必要であり、その商材を商品にするために、適合や販売ツール、施工マニュアル等が必要です。そのような資料を作成するために、実際にコーティングを施工し、施工時間や施工方法の効率化の検証、曝露検証といったことも行っています。

人情味のある、人を大切にする会社で、新しいビジネスまでも創造

私が福岡出身だからかもしれませんが、中央自動車工業は「大阪の会社」だなと感じています。例えば、学生の会社説明会で社長自らが説明をされる会社はそう多くないと思います。それだけ人情味のある会社で、人を大切にしてくれます。もちろん仕事への厳しさもありますが、商品だけでなく、新たなビジネス領域の開拓まで求められるフィールドには、大きなやり甲斐を感じています。

業務の中で心がけていることは何ですか?

常に複数の業務を行っていますので、優先順位を考えながら取り組んでいます。業務の期日も限られていますので、部内で連携しながら仕事を進めています。

最近、嬉しかったことは何ですか?

ゴルフ大会で、過去最高のスコアを出したことです。まだ始めて3年なのですが、今では幹事をすることもあり、ゴルフの機会を与えて頂いたことにも感謝しています。

これからの目標、将来の夢などがありますか?

今まで以上にお客様に喜ばれる商品や事業の新ブランドを立ち上げ、自らが開発したもので、国内だけでなく、海外市場まで席巻したいです。

辛いと思ったことはありますか?

施工作業も伴いますので、暑い日・寒い日は辛いですね。でも日本には四季があり、その中で高い品質を維持していくためには、それも重要な仕事だと思っています。

藤木 淳からのメッセージ
就職活動の真っ直中で、上手く行っている人、そうでない人、様々だと思いますが、一つだけでも自分の「ものさし」を持って最後まで頑張ってほしいと願っています。私の「ものさし」は、"この先輩方と一緒に働きたいと思える会社を選ぼう"と思っていたことであり、その結果、それに合致した中央自動車工業に入社しました。確固たる「ものさし」を持つことで、悔いの無い就職活動ができるのではないでしょうか。
Page top