Now Loading...

中央自動車工業採用Q&A

[Q&A]

中央自動車工業採用Q&A

中央自動車工業採用Q&A

Q1

入社内定後、新入社員はどのような研修をうけますか?

A1

入社前3ヶ月間は、社会人として必要な基本的マナーの通信教育を受講して頂ききます。入社後、通信教育のフォロー研修として社外にてマナー研修を、その後、本社にて、中央自動車工業の社員として最低身に付けて頂きたい基本的行動指針と各部門の全般的業務内容の説明、コンプライアンスを含めた就業規則等、社内にて新入社員研修を実施致します。その後、現場への仮配属(正式配属は1年後)となり、現場の指導員(先輩)の下OJT研修・商品研修等、現場に応じた教育訓練を実施致します。

Q2

入社後の配属はどのように決定されるのですか?

A2

本人の能力・適正等と、現場の受け入れ体制(必要人員)を勘案し、面談を行った上、可能な限りご希望に応じた適材適所に勤務頂けるよう配慮し決定します。

Q3

女性の採用について教えて下さい。

A3

採用時における、男女の区別はありません。公平な採用試験の結果をもとに決定します。消費者が商品を購入する際、女性が決定権を保持していることが多い昨今、生活実感を持った感性豊かな女性パワーは大歓迎です。

Q4

勤務地について教えて下さい。

A4

全国各地に14営業拠点と2ヶ所の物流センター並びに米国デトロイト、シンガポール、中国広州、中近東ドバイ、ジャカルタ、及びマニラに現地法人・駐在事務所があります。総合職による採用は、本社および国内外の全てが勤務地の対象と考えております。

Q5

入社後の異動、転勤について教えて下さい。

A5

本人の能力・適正を充分に発揮頂けるポジションでの勤務が理想であり、それを見つけて頂くためにも、さらに能力を磨いて頂くためにも、数多くの現場経験は貴重であると考えております。

Q6

海外への転勤や出張について教えて下さい。

A6

現在は、デトロイト(米国)、シンガポール、中国広州、ドバイ(UAE)、ジャカルタ(インドネシア)、マニラ(フィリピン)に現地法人・駐在事務所を設置。海外部門における他地域への営業活動は、出張ベースにて実施しております。海外部門以外でも、視察や研修、外国メーカーとの打ち合わせなど、海外出張の機会は数多くあります。

Q7

福利厚生施設、福利厚生制度について教えて下さい。

A7

社員が割安で使用できる会員制ホテルの契約と六甲山と箱根に保養所として自社の山荘を保有しております。他に社宅・寮の斡旋制度・ローン補助金・共済会貸付金制度等あり。

Page top