Now Loading...

[新人社員紹介]

東京支社

佐藤 健太

Sato Kenta

「チーム」で動く、良い雰囲気の中、
喜ばれる営業活動を実践

チーム」で動く、良い雰囲気の中、喜ばれる営業活動を実践

東京支社で、お客様にご満足頂ける事を第一に考え、営業・アフターフォローを実行しています。

アフターフォローをベースとした高い営業力が魅力

私は就職活動の中、「自動車関連企業」で「営業力の高い企業」を探していました。そんな中、中央自動車工業の1人当たり収益額を知り、その「稼ぐ力」に魅力を感じて入社を決めました。今は東京支社で、カーディーラー様に訪問し、当社商品のご案内やエンドユーザー様へのアフター対応を行っています。この、商品を売りっぱなしにしない、徹底したアフターフォロー体制が、中央自動車工業の高い営業力の根底にあると感じています。

お客様からのアンケートでお役に立つ事の喜びを満喫

ある日カーディーラー様より、当社のボディコーティングについてアフターフォローをご依頼され、作業着を着ての作業を丸一日かけて行いました。実施後に頂くお客様からのアンケート用紙に、「とても丁寧な対応をして頂き驚きました」、「ユーザー様も非常に喜んでおられました」等の内容が書かれており、丸一日の作業は決して楽ではありませんが、このアンケート用紙を見てお客様のお役に立てたのだと感じ、非常に嬉しかったことを覚えています。

「チーム」で動くコミュニケーションが良い雰囲気を創る

中央自動車工業は社内の雰囲気がとても良い会社です。最近では新入社員の3割が3年で退職してしまう時代。その理由の多くが「人間関係」だと言われています。「営業」と聞くと、厳しいノルマの元、常に社内競争をしていくというイメージがありますが、当社はそうではなく、営業「個人」ではなく「チーム」で活動し、互いに活動をフォローし合っています。これが社員のコミュニケーションを深め、その良きコミュニケーションが良い雰囲気を創り出していると思います。

1日のタイムスケジュール

08:30

出社し、まず得意先様からのメールのチェックを済ませる。朝礼に参加し、連絡事項を社員同士で共有した後、持参する荷物に漏れがないか再度確認し、お客様のもとへ出発。

10:00

ディーラー様へ当社の新商品の良さをご理解頂くため、試乗車をお借りして、ボディコーティングをデモ施工させて頂く。施工後、ディーラー様に商品のご説明を行う。

13:00

アポイントを頂いていたお客様に訪問し、新商品のご説明をする。同時に得意先様の現状や要望等をヒアリングし、最新情報を把握。商談後、電話でアポイントを頂戴する。

15:00

別のお客様に訪問。ここでは、高付加価値商品へ販売シフトをしていくための提案を行う。同商材の成功事例をお伝えし、勉強会をさせて頂く日程を決めて頂く。

17:00

帰社し、1日の活動をパソコンにて記載。必要に応じて、上司に、現状報告を行い、アドバイスを頂く。明日の予定を確認し、その準備をし、終わり次第帰宅。

Page top